練習記録カードを始めてから、徐々に練習量が増えている年中の生徒さん☆
「最近、別人のように熱中して1時間くらい練習している」んだそうです!
小さい子の集中力はとても短いので、これは素晴らしい~
やりなさい!と怒られてやるのではなく、楽しくて熱中するってとっても素敵ですね(^^)
集中力は勉強にも役立ちますし!
いつもお子さんの様子を見て臨機応変にお声掛けしてくださるお母さまにも感謝です

また、このところ格段に表現力の上がった小学校高学年の生徒さん☆
「最近、クラシックばかり聴いているんです」とお母さまが教えてくれました(^^)
どおりで!
自分で色々探して聴いているんだそうですよ

うちのお教室ではお母さま方に、小さい頃からたくさん音楽を聴かせてあげてくださいね、とお願いしています。
たくさん聴いて吸収し、自分の中にひきだしが沢山あればあるほど、色々な表現が自然にできるようになってきます。
BGMとして自然に流しているだけでも蓄積されていきますし、だんだん「この曲好き!」「この曲弾いてみたい!」と興味が出てきたり、ステージに出たときに他の子の演奏を聴いて「あの子の弾いてた曲いいな!なんだろう?」「あのお姉さんの弾いてた曲、いつか自分もステージで弾いてみたいな!」とどんどん興味が出てきて、自分で色々探して聴くようになってきます。
そうなってくると、ピアノに限らず色んな事にアンテナを張って、様々な事にチャレンジするのが好きな、積極的な子になっていることが多い気がします。ですので、たくさん音楽を聴かせてあげてくださいね

みんなレッスンに来る度に、立派にご挨拶ができるようになっていたり、練習量が増えていたり、手首を柔らかく使えるようになっていたりと、ひとつひとつ出来ることが増えていくので、毎週のレッスンがとても楽しみです
お家での様子も教えてもらえると、こうした方がいいかな、ああした方がいいかな、と考えれますので、ぜひお家での様子も教えてくださいね(^^)