今日もうれしいお知らせです♪
ダウンロード (5)

新羅紗彩さん、中学校卒業式の伴奏・学年代表に選ばれました
6人の中からオーディションで選ばれました!

なかなか難しい曲で、この曲をちゃんとしたリズムとテンポで弾けるのは紗彩ちゃんしか無理だね、という話になったそうです。
すばらしい~

一定のテンポで弾くというのはソロではもちろん、伴奏では特に大切ですね。
自分勝手なテンポで弾いていては、歌と合いません。
この一定のテンポで弾くということ、一見簡単そうですが、実はなかなか難しいことで、日々の練習でメトロノームを上手に使ってきちんとテンポ感を身に付けていないと一定のテンポで弾くことはできません。
そしてその上で、歌や指揮に合わせる柔軟性が必要になってくるので、良い耳とアンサンブル能力が必要です。あと感性も!

いつも感性豊かに弾いてくれる紗彩ちゃん、生徒会の役員も務めていて大活躍です♪
また3月の本番に向けて頑張りましょう☆