練習記録カード

card

こちらは、練習したぶんだけ、マス目をぬるものです
小さい子は、正しく弾けた回数。
部分練習も、正しく弾けたらぬります。
大きい子は、練習した時間をぬります。

弾けるようになるためには、正しく繰り返し練習することが大切です!
たくさん練習しても、間違ってばかりでは、弾けるようにはなりません
このカードを使うことで、自然と良い練習へとつながります

また、特に小さい子は部分練習が嫌いです(^^;)
しかし、「マスをぬるには、苦手な部分の 部分練習をして、正しく弾けるようにしなければならない」ということに、自分で気付きます!

そしてこれは、努力を見える形にしています。
1枚完成するごとに、達成感を得られます
また、努力してできたことを ほめられることで、これも一つの成功体験となり、自信へとつながります

小さな子は、みんな色ぬりが大好きなので、たくさん ぬりたくて、どんどん練習するようになって、どんどん練習が大好きになっています
嬉しそうに「できたよ!」と見せてくれて、「次はこれ!」と楽しそうに次のカードを選んで、どんどんチャレンジしています

 

次の記事は  50・100曲チャレンジ について