脳科学に基づいた「ほめて伸ばす」指導法

ほめることは、「成功体験」を生み出します。
小さな成功体験を積み重ねることで、自信が生まれ、より大きな成功につながります。

どんな小さな目標でも、「一生懸命 努力したら、できた」という達成感や、「ほめてもらった」という喜びは、快感を生みます。
これを脳科学では「成功回路」と言って、この回路ができている人は、ピアノに限らず、何に取り組んでも、充実した人生、成功を繰り返す人生を送ることができるそうです。

この指導法を取り入れてから、生徒さんたちの やる気が全く違います!
レッスンで小さな成功体験を積み重ねていくにつれて、どんどん やる気が出てきて、自分からどんどん練習するようになり、新しい事にもどんどんチャレンジするようになってきました
そして何より楽しそう!

また、ピアノはお家での毎日の練習が必要不可欠ですが、これは、お家の方の声かけが大切です。
お家での声かけにも、この方針を取り入れて頂くために、最初のレッスンで、参考資料をお渡しして、お家の方にも協力して頂いています。
皆さん大変協力的で、お子さまの様子を注意深く見ながら、上手にお声掛けしてくださっているので、毎日楽しく練習する習慣が自然とついてきました ありがとうございます!

次の記事は 練習記録カード について